お 客 様 の 声

お 客 様 の 声
  • Voice
    1

    初期費用が安価・店舗内での台数無制限も魅力

    今まで紙薬歴で運用してきましたが、処方箋枚数が多くなるにつれ記載に時間がかかるようになりました。そこで各社に見積を依頼し、初期費用が安く、薬剤師1人1人に端末を持たせることが可能なメディクスの導入を決めました。

  • Voice
    2

    シンプルな画面と、簡単な入力

    キーボードを打つことが苦手な私でも、簡単に入力することが出来ました。また画面もシンプルなので、どこに何の機能があるかすぐに分かります。パソコンとiPadが同じ画面なのも嬉しいですね。導入時のレクチャーも丁寧で分かりやすかったです。

  • Voice
    3

    患者情報を見落とさない

    紙薬歴の場合、重要な情報を見落とす危険性があります。しかしメディクスなら患者画面を開いた際に、ポップアップで重要な情報をお知らせしてくれるので安心です。自動的に患者情報の共有が行えて、業務がスムーズに行えるようになりました。

  • Voice
    4

    服薬指導の時間が増えました

    当店はドラッグストアも併設しており、患者にあった健康食品の販売もしています。薬歴記載の時間が削減できた分、服薬指導や健康食品販売にあてる時間が増えました。患者との距離が以前より近くなったと感じられます。より患者に寄り添った業務を目指していきます。

  • Voice
    5

    とにかくスピーディー

    以前のシステムと比べて患者検索の幅が広がり、業務のスピードが向上しました。患者数が増えていってもPCの速度が落ちないのも魅力ですね。添付文書もすぐに開くことができますし、併用薬の登録や疑義紹介も慣れたら1分以内に記入できるようになりました。

  • Voice
    6

    自作の指導文テンプレートで自分専用の電子薬歴

    1度自分で記入した指導文を、自分専用のテンプレートとして簡単に登録することができます。医薬品ごと疾病別など自分で設定できるので、とても自由度が高く助かっています。

  • Voice
    7

    視認性抜群の処方比較

    今回処方と前回処方の比較がアイコンに一目でわかるようになり、処方比較が楽になりました。過去3回分並べて表示することも可能なので、視認性が良いのは間違いありません。禁忌の情報などは患者画面を開いた時にポップアップ表示されますし、アイコンも常に点滅しているので見落とす心配がありません。

  • Voice
    8

    ブラウザならではの特徴

    メディクス2はブラウザで動くので、複数患者の記入の際にはタブをフル活用しています。親子で来られた患者さんの薬歴を記入する時、ボタン1つでそれぞれの患者さん画面を行き来できるので、患者検索画面に戻ることなくスムーズに記入ができています。

  • Voice
    9

    検査データもしっかり記録

    検査値登録も便利ですね。各項目の基準値も自由に設定できますし、健康サポート薬局を目指す私の薬局にとっては必須の機能です。身長と体重に基づき投与量のチェックも自動で行ってくれるので重宝しています。

  • Voice
    10

    訪問調剤の第一歩に

    導入した当初はPC1台とiPad1台で運用していました。しかし店舗内台数無制限の特徴を生かしてもう1台iPadを追加し、訪問調剤を始めました。訪問機能は標準搭載してありオプション費用を払うことなく使用できたのも嬉しいですね。

  • Voice
    11

    妊婦・授乳婦の方への処方監査

    妊婦・授乳婦さん向けの処方監査機能があり助かっています。以前は専門の資料を逐一確認しながら処方監査を行っていましたが、メディクス2は登録を行っていれば自動的に監査がかかるので有難いです。

まずはお気軽にお問い合わせください。