お電話でお問い合わせ

03-6427-3067

平日受付:10:00〜18:00

診療報酬改定対応 かかりつけ薬局

機能について

前回処方と今回処方の差分は、
ボタン一つで自動入力。

前回処方と今回処方を比較し、差分を薬歴に記載するのは、一苦労。
メディクスでは、ボタン一つで、詳細な差分を薬歴に記載することができます。
この機能は薬歴への記載だけでなく、投薬時の指導内容の確認にもなることでご好評いただいております。
高齢のかたで多くの薬剤を複数の科から処方されている場合など、どうしても薬剤の用量変更や日数変更など細かな変更点を見落としてしまう可能性があります。
処方鑑査の最終確認としてメディクス2の医薬品差分機能を是非ご利用下さい。
薬剤師さんの細かな注文を盛り込んだ、地味ながらこだわりの機能です。

ココがポイント!

「新規」や「削除」、「Do」だけではなく、日数の変更や容量・用法の変更、「以前」に出ていた日付表示など、目視で確認が必要だった差分も、ボタン一つで抽出できます。

前回処方と今回処方の差分


2万点以上の処方に対応する指導文マスタ。
入力時間短縮をサポート。

医薬品に紐づいた「指導文マスタ(1薬品につき10種類以上)」と、「副作用」の症状を、同じ画面から選択クリックで入力することができます。
特に据え置きのパソコンに比べて文字入力が遅くなってしまうiPadで効果的です。

ココがポイント!

前回「注意喚起」した副作用を、今回「確認」することを忘れないように、前回指導内容項目に「確認」ボタンが表示されます。
経過を追った指導内容作成をサポートします。

医薬品に紐づいた指導文マスタ


処方監査からの疑義照会入力が簡単

自動で表示される処方監査ポップアップ画面で、 「禁忌」「併用禁忌」のチェックがかかった場合には、「疑義照会する」ボタンが表示されます。
クリックすると、その処方元や対象医薬品があらかじめセットされたフォームから、ダイレクトに疑義照会内容が入力できます。

処方監査・疑義照会

検索
電子薬歴メディクス2 お問い合わせ
電子薬歴メディクス2 お試し無料デモ申し込み
電子薬歴メディクス2にお電話でお問い合わせ
電子薬歴メディクス2 お問い合わせ
電子薬歴メディクス2 お試し無料デモ申し込み
電子薬歴メディクス2にお電話でお問い合わせ